忍者ブログ

ベッド、マット寝具家具インテリア

おしゃれなベッドルームはやっぱりベッドが主役、マットレスやマットやベッドルームのインテリア、寝具、家具などいろいろあります。

収納ベッド【Freeda】フリーダ

プラス1畳の、余裕を
ガス圧リフトアップベッド【FREEDA】フリーダ
POINT1:大容量収納!
POINT2:すっきりスリムデザイン!
POINT3:縦開き横開きが選べる!
POINT4:深さもマットレスも選べる!
POINT5:安心品質の日本製。
ワンルーム生活。例えば、1畳分のスペースが増えるとしたら。
ワンルームでは、とにかくお部屋を効率的に使いたい。
このベッドは、ベッド下がたっぷりの収納になっています。
約1畳分の収納スペースは、仕切りがないので、長いものも大きなものも何でもここへ!容量たっぷり
押し入れ級!


収納物にとられていたスペースが無くなり、使えるスペースが増えました。
あと1畳、大きなお部屋を借りるより、このベッドに変えた方がお得かも。
狭いお部屋にもぴったりのすっきりデザイン!
棚が薄いので、長さが抑えられ、狭いお部屋にもぴったり。
厚みが無いのに、コンセント付で、メガネや携帯等小物もおける充実仕様。
お部屋に合わせて、開閉方向を選べる!
横開き・・・上下に空間の制限がある間取りの方。荷物が出し入れしやすい形です。
縦開き・・・横に空間の制限がある間取りの方。横型に比べて長いものが入るスペースが多いので、長物が多い方はこちらがお勧め。
スライド式
床板部分がスライドして開閉する方式です。
縦型はヘッドボードにマットレスがあたりません。
横型はマットレスが壁にぶつからないので、壁側にもくっつけて設置できます。
スライド式なので、横型2台並べも可能です。
軽?くあけられる!
頻繁に荷物を出し入れしたい人の為に、ガス圧ダンパーの力で、女子でも軽い力であけられるようにしました。
簡単に出し入れできるので、毎日使う洋服なども収納可能なので、クローゼット代わりにも。
日常的に使うものも、なかなか使わないものも、しまうものを選びません。
収納量によって、深さが選べます!
レギュラータイプ・・・見た目がすっきりとしているので収納ベッドとはわからないほどです。でも収納力はばっちり!床板高さも高すぎないので、寝起きも楽です。
ラージタイプ・・・とにかく収納重視、荷物多めの方に。ラージタイプで床板面が高すぎるという方は薄型マットレスとの組み合わせがお勧めです。
付属マットレスは7種類から選べます!

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

検索

バーコード

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
2
5 7 9 10
12 14
19 21 22 23 24
25 26 27 28

TOURIST-SNS