忍者ブログ

ベッド、マット寝具家具インテリア

おしゃれなベッドルームはやっぱりベッドが主役、マットレスやマットやベッドルームのインテリア、寝具、家具などいろいろあります。

ooのベッド

なにかと話題の家具屋さんです。
これまたスゲーのひとことです。
基本的にネットで購入できるのかどうかわかりません。
パッと見、ネットでベッドをいろいろ見ることはできますが、どうやら、お店で買ってねってもってきたいのかと思います。
しかし、めちゃくちゃベッドの数が多いです。さすがです。
各ベッドの掲載の仕方はいたってシンプルですね。
通販によくある、これでもか的な表現ではありません。
簡潔にセールスポイントと商品説明とスペックやバリエーションといった構成を1ページにまとめています。
例えばベッドフレーム・ヘッドボード「ルネA」
掲載写真の商品名、価格、サイズではじまり、要約コピーで緩やかな角度のヘッドボードがくつろぎを演出するベッドフレーム「ルネA」。
スタイリッシュなデザインのベッドフレーム「ルネA」。
デザインアクセントに2本ラインが入ったヘッドボードは、緩やかな角度で寄りかかりながら、くつろぐことが出来ます。
材質はお好みで、オーク材とウォールナット材からお選びいただけます。
こもりがちな湿気からマットレスを守ってくれる桐スノコ仕様です。
湿度の高い梅雨時でも、安心してご利用いただけます。
これぐらいの説明なんですよ。
たぶん、ユーザーはここから店舗一覧に飛ぶと思います。
いってみました。
やっぱり首都圏のお店ですよね。
地方にもありますが少ないです。
例えば九州なら福岡だし、東北なら仙台となっています。
さて、ベッドに戻りますが、スタンダードなベッドが主流みたいかな。
しかも高級なベッドが多いような印象です。
日本製にこだわったベッドもあるし、それぞれのベッドにこだわりがありそうです。
こうなるとショールームに足を運んで説明を聞かないと各ベッドの良さがわからないかも知れませんね。
各ベッドの専門的な情報を聞いてそれに決めようと考えるのかもです。
絞り込みもできるのですが、そのなかでスタイルから選ぶってのがありまして、これがかっこいいです。
シンプル・ナチュラル、スタイリッシュ、ラグジュアリーモダン、北欧スタイル、スタンダード、ジャパニーズモダン、クラシック・エレガンス、フレンチ・ニューカントリーなどです。
いやはや、安いベッドを捜してる人には関係なさそうでした。
参考にマットレスをひとつ見てみましょうか。
レガリアシリーズを制作するキングスダウン社は1904年の創業以来、理想の眠りを追求し続けているマットレス専門ブランドです。
その実績は世界で高く評価され、全米家具産業においてもっとも名誉である「アワード オブ エクセレンス」をマットレスメーカーとしてはじめて受賞しています。
技術の鍛練と新素材の研究、そして工夫…。
極上の寝心地を提供するために、職人たちはたゆまぬ努力を日々続けています。


ね、ですよねなベッド、マットレスでした。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

検索

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 22
25 26 27 28 29 30