忍者ブログ

ベッド、マット寝具家具インテリア

おしゃれなベッドルームはやっぱりベッドが主役、マットレスやマットやベッドルームのインテリア、寝具、家具などいろいろあります。

ikのベッドというかベッドルーム

家具屋さんで人気のあるとこですね。
家具を総合的に扱ってるからでしょうかベッドとベッドルームの内容化かと思います。
洗練されたベッドとベッドルームの写真が印象的です。
シンプルでお洒落ですねインテリア雑誌という感じです。
ただベッドルームの写真が散らかってるお部屋かなって思いそうです。
ベッドルームの収納家具などを見せるのに引出を開けて中の衣類なんかを見せてるせいでしょうね。


快適に眠るための心地よいベッド。
必要なものを収納できるベッドルーム家具。
ムードを演出する温かい光の照明と、くつろぐための柔らかいテキスタイル。
そして、そのすべてが安心して眠れる価格で手に入ること。
ステキな夢を見るには、どれも欠かせません。


こういう感じで見せると、そういった写真になるんでしょうね。
生活感があっていいのかもしれません。


さてベッドの分類がダブルベッド、シングルベッド、収納付きベッド、ロフトベッド&2段ベッド、デイベッド、ベッドサイドテーブル、ベッド収納、ヘッドボードになっていました。
ここでデイベッドってなんだろうなって思って見てみました。
昼間はソファ、夜はベッドになる快適なデイベッド。
ほとんどの商品に掛け布団や枕をしまっておける引き出しまで付いています。
多くはシングルベッド仕様とダブルベッド仕様の両方になるうえ、お好みの寝心地に合わせてマットレスを選べます。
さらにもっとエキストラベッドが必要なら、ゲストベッドをどうぞ。
ゲストが帰った後は折りたたんで楽に収納できますよ。


一瞬ソファベッドのことかと思いましたが逆でベッドがソファにも使えるって感じでしたよ。


全体的にベーシックで上品なベッドが主流ではないでしょうか。
ベッドに横になったら、きっと離れたくなくなってしまうはず。
そうなっても困らないよう、手近に置いておきたいものは、ベッド下の収納ボックスに全部収納できます。
マットレスはお好みの寝心地を自由にお選びいただけます。
マットレスの厚さに合わせてベッドベース(すのこ)の高さも調節できます。
枕の形を整えて心地よい高さに重ねたら、厚手の掛け布団の下に潜り込んで、ちょっとした自分だけの時間を楽しみましょう。


ということで、ベッドと収納とか実用的かつお洒落な雰囲気のベッド売場ですね。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

検索

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 22
25 26 27 28 29 30