忍者ブログ

ベッド、マット寝具家具インテリア

おしゃれなベッドルームはやっぱりベッドが主役、マットレスやマットやベッドルームのインテリア、寝具、家具などいろいろあります。

ベッドについて

最近大手の家具屋さんがテレビで話題です。まぁ関東というか首都圏では超有名な家具屋さんでどんどん大きくなっていったところです。でも最近ではイケアみたいな海外の大手が進出してきて需要が流れてるのかな、だから経営陣がもめているのかと思ったりします。他にもニトリみたいなとこもありますが、これは客層が違うし扱ってる家具のレベルが違いすぎて競合にはなりませんね。ものが違いますよ。本来の家具屋さんにおいてあるものではないですからね。というそのへんのじじょうなんじゃないですかね。安いシナさんとか安ければ売れますからねイオンのプライベートブランドみたいに。でも国産の品質のいいこだわりの家具は見ただけでわかる人は少数派ですから家具屋の販売員が説明しないと理解していただけませんよね。どんだけいい木材を選んで手間暇かけて手作業で丁寧に作り上げたものと、時間をかけて愛用して初めてわかる日本の家具の良さというものがありますからね。今回の結果から、そういった日本国内の真面目な家具職人がいなくなってしまいそうなのが残念です。そこそこの輸入物を展示して説明員なしで売れる家具の方が楽ですからね。ベッドもそうでしょうねフランスベッドが応援してたのもそういった事情じゃないかと思います。くわしい人がちゃんと説明すればフランスベッドのマットレスのお値段に納得してもらえたのに、多田」並べただけじゃ見た感じ同じなんだから安いほうとか選ぶんきゃないでしょうか。スプリングだけでもぜんぜん違いますよ。ビジネスホテルのベッドに大量に使われてるスプリングのタイプとファッションホテルで使われてるスプリングとは違うし、細分化というか小分けされたポケットスプリングはより安定してるし、体の圧力を分散させるベルトで調整されてたり、スプリングを使わない高反発素材もあるし、利用者によって最適なマットレスとは個人個人で違うし、それを選ぶのが難しんですよね。まじで。腰がいたい人とか、高齢者とか、寝たきりの人用とか、ベテランんの家具屋さんの信頼できる販売員がいなくなったらマイナスですよ。ほんとずっとそうおもっています。昔の日本製品はよかったなと。なんでもそうです。最近の日本製といっても実はシナで作って最後だけ国内で仕上げるみたいなものが多くてナショナルブランドもそうで、すぐ故障したり使い物にならなくなりました。製品の品質は年々劣化してきています。残念っです。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TOURIST-SNS